島根銀行

(金融機関コード:0565)

しまぎんは、お客さまとの温かい心のふれあいを大切にしています。

●
トップ > 個人のお客様 > かりる > 住宅ローン > 住宅フリープラン借換専用型(固定・変動金利選択型)/島根銀行

住宅フリープラン借換専用型(固定・変動金利選択型)

〔詳しくは窓口へお問い合わせください。〕
(平成27年5月28日現在適用中)

金利基準から、最大年マイナス1.2%

商品の特徴

  • 毎月の定例返済のほかに、一定の任意返済を組み合わせることが可能で、お客様のライフプランに柔軟に対応できる自由設計型の住宅ローンです。
  • ご契約の際、本ローン専用の貸越専用通帳を発行しますので、いつでもATMから繰上返済ができます。なお、繰上返済手数料は不要です。
  • 保証料のご負担がありません。
  • お客様のご希望に応じて、変動金利と固定金利の適用金利の選択ができます。
  • 固定金利は、固定金利選択期間(3年、5年、10年)に応じた金利から選択できます。
  • 八大疾病特約付団体信用生命保険に加入できます。

お使いみち

  • 住宅関連借入の借換え資金                            
    ・申込人およびその家族の方が居住することを目的とした住宅および住宅関連借入金の借換え資金およびその諸費用。 
  • 店舗・事務所付併用住宅および協定書により契約した保留地の場合もお取扱いできます。
  • 返済用通帳等により、過去2年間以上、正常返済の確認が必要となります。
  • 【注】下記については対象外資金とします。
     分譲マンション購入、借地上の建物等土地に担保設定ができないもの、居住目的外物件、市街化調整区域内等担保処分の際に難があるもの。

ご利用いただける方

●以下の条件をすべて満たす方。

  1. 申込時・実行時満20歳以上65歳以下の方で、完済時満82歳未満。
    ただし、八大疾病特約付団体信用生命保険をご希望される方は、申込時・実行時年齢が満20歳以上満51歳未満で完済時年齢が満82歳未満です。
  2. 勤務年数または営業年数が2年以上で、安定した収入が継続してあること。
  3. 勤務地、居住地、担保物件の所在地のいずれかが当行の本支店所在地の近隣にあること
    ※担保物件所在地のみが当行の本支店所在地の近隣の場合、担保物件に申込人の成人家族が居住し、かつ、そのご家族の方が連帯保証人になることが必要となります。
  4. 貸越極度額以上の担保があること。
    ※ただし最終実行額が貸越極度を下回る場合は最終実行額以上の担保評価額があれば結構です。
  5. 団体信用生命保険に加入できること。
  6. その他当行の審査基準を満たされること。

お借入の方法

  • 使途確認等所定の手続きを行った後、貸越専用通帳及び払戻請求書により実行します。
  • 既存借入金の返済は、借入先の銀行等への振込みにより返済します。
  • 最終借入を行った後は返済履行のみで再借入はできません。 

ご融資金額

●300万円以上3,000万円以内(1万円単位)

但し、次の範囲内とさせていただきます。

  1. 担保の査定時価の120%以内とします。
  2. 年間返済額(他の借入の返済を含む)が年間収入(税込み)に対して、下記表の比率を超えない範囲までとさせていただきます。
前年税込年収 年間返済額
200万円未満 25%以内
300万円未満 30%以内
450万円未満 35%以内
450万円以上 40%以内
  • ケースによっては、担保価値、必要総所要額にかかわらず限度額が減額となる場合があります。

ご融資期間

  • 既存借入金の当初返済期間が35年以内で、かつ残存期間内といたします。(1年単位)
  • または、「35年-築年数の期間内」といたします。
  • 同一物件に対する複数の借入金を借換する場合、主たる借入金(残高の多い借入金)の当初返済期間を基準とします。

ご融資金利

  • 当初お借入時に、3年・5年・10年のいずれかの期間の固定金利、または変動金利をお選びいただきます。
  • 適用金利は、お申し込み時ではなく、『融資決定日の金利』または『融資実行日』が適用されますので、お申し込み時の金利と異なることがございます。
  • 当初お選びの固定金利期間終了後は、お客様の申し出により、3年・5年・10年のいずれかの期間の固定金利、または変動金利をご選択いただけます。
  • 再度、固定金利をお選びの場合あるいは融資期間の途中で固定金利をご選択いただいた場合は、適用開始日時点の当該固定金利期間による当行所定の新規実行利率を適用させていただきます。(当行所定の手数料をいただきます)。
  • ご選択できる固定金利期間は、最終返済期日までの残存期間内(年単位で端数月数は切り捨てます)に限ります。
  • 固定金利選択期間中は変動金利への変更はできません。
  • 固定金利選択期間終了時までに特にお申出のない場合は、固定金利選択期間終了後、その時点の変動金利による新規実行貸出利率を適用した変動金利へ自動的に変更させていただきます(変動金利への変更手数料は無料です)。
  • 変動金利をお選びの場合は、下記の利率変動ルールに従って、利率が変動します。
  • 変動金利から固定金利への変更はいつでも可能です(当行所定の手数料をいただきます)。
  • 約定返済に遅れがある場合は、固定金利のご選択はできません。
  • 新規実行金利は、固定金利、変動金利とも毎月見直しを行います。
  • 八大疾病特約付団体信用生命保険を付保する場合は、適用金利が通常より年0.1%高くなります。

【利率変動ルール】
・当行住宅ローンマイセレクト変動金利の利率を基準金利とし、年2回ご融資資金利の見直しを行います。
・ご融資金利の見直しは、毎年4月1日・10月1日を基準日として行い、それぞれ6月・12月の約定返済日の翌日から見直し後の利率を適用します。(実質、7月・翌年1月の返済分から新利率でのご返済となります。)
・住宅ローンマイセレクト変動金利の利率は、毎月、利率の見直しを行います。
※お客様のお取引の内容により、当初お借入時、店頭金利から最大1.2%の金利の割引がございます。「住宅ローン金利割引基準のご案内」のページをご覧いただき、詳しくは窓口へお問い合わせください。

ご返済方法

  • 最終借入額の内、2/3以上の元金および全体利息を①定例返済(ボーナス併用不可)とし、残りの元金は②任意返済とすることができます。定例・任意の元金割合は約定書においてお決めいただきます。 
  1. 定例返済
    返済額…約定書で定めた定例返済元金額における元利均等返済額に任意返済元金額の利息を加えた金額による定額。         
    返済日…毎月10日(休日の場合翌営業日)に返済用口座より貸越専用通帳へ振替入金。
  2. 任意返済
    期日一括、定例的なボーナス返済、ATM等による随時内入もできます。
  • ボーナス返済等定例的な返済を行う(中止・変更する)場合は、「フリープラン任意返済自動振替依頼書」によりお申込みください。なお、契約期間内であれば、任意返済元金完済後も任意返済はできることとし、その場合の返済金は定例返済元金へ充当することとします。
  • 定例返済が延滞した場合、延滞解消となるまでは自動振替分を含め任意返済はできません。
  • 定例返済方法の変更(返済期間・返済額等)をご希望の場合は、「フリープラン変更約定書兼申込書」によりお申込みください。なお、変更後の定例返済元金は変更時点残高の2/3以上、返済期間は前頁「ご融資期間」の定める期間の範囲内となります。
  • 任意返済利息額の減少による定例返済額の見直しは、毎年、6月、12月の返済日の翌日から変更いたします。(実質7月、1月の定例返済から変更となります)
  • 固定金利選択および固定金利特約期間終了に伴う適用利率の変動時に定例返済額の見直しを行います。なお、固定金利特約期間終了日が、4月、5月、10月、11月に到来する場合は、固定金利特約期間終了日以降最初に到来する6月、12月の返済額の見直しは行いません。

ご返済額の試算

  • お客様から店頭にてご返済額の試算のお申し出があれば、お申し出の条件に応じてご返済額を試算いたします。

連帯保証人

  • 配偶者(配偶者なしの場合法定相続人)、収入合算者、担保提供者、上記「ご利用いただける方」3.の担保物件所在地のみが当行の本支店所在地の近隣の場合の成人居住者の方、いずれかに該当された方に連帯保証人となっていただきます。
  • その他にも、当行が必要と認めた場合、連帯保証人の方が必要となります。
  • 詳しくは窓口へお問い合わせください。

担   保

  • 建築・購入される土地・建物および必要に応じたその他物件に最終借入額の120%以上の根抵当権を当行が設定させていただきます。
  • 今回設定の根抵当権より先に、公的住宅資金、当行取扱いの貸出金以外の設定がある場合、この融資はお取扱いできません。
  • 火災保険が付保されていることを確認させていただきます。
  • 担保設定、火災保険の手続きに必要な費用は別途ご負担いただきます。

手 数 料

  • フリープラン取扱手数料(消費税等を含みます。)
    ・お借入金額10百万円以上・・・・・・54,000円
    ・お借入金額10百万円未満・・・・・・32,400円
  • 固定金利選択手数料(消費税等を含みます。)
      固定金利を選択される都度・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 5,400円
      但し、新規お借入時に固定金利を選択される時は不要です。

その他参考となる事項

  • お1人1契約1通帳とし、複数契約・通帳複数発行はできません。
生命保険 ・ご融資の際、当行が契約している保険会社の団体信用生命保険(一般)に加入していただきます。(保険料は当行が負担します。)
・一般団体信用生命保険に代えて、八大疾病特約付団体信用生命保険への任意選択が可能です。なお、この場合の保険料はご融資金利に年0.1%を上乗せして、ご負担いただきます。
必要書類 ・年収証明(住民税決定証明書、市県民税特別徴収税額通知書等)
・印鑑証明書及び住民票(発行後3ヶ月以内のもの)
・土地建物の図面や謄本等の担保関係書類
・その他、必要書類については窓口へお問い合わせください。

苦情・相談窓口

みなさまの相談所
受付日:月曜日~金曜日(祝日および銀行の休業日を除く)
窓口受付時間:午前9:00~午後3:00 電話受付時間:午前8:45~午後5:15

当行が契約している指定紛争解決機関および連絡先

一般社団法人 全国銀行協会
連絡先:全国銀行協会相談室
電話番号:0570-017109(一般電話から)または03-5252-3772(携帯電話・PHSから)
受付日 :月曜日~金曜日(祝日および銀行の休業日を除く)
受付時間:午前9:00~午後5:00

 
▲ページトップに戻る
-----
GET PDF READER

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Reader又はAcrobat Readerが必要です。
Adobe Readerの最新版はAdobeのサイトから無料でダウンロードできます。

-----
株式会社島根銀行 登録金融機関 中国財務局長(登金)第8号 加入協会:日本証券業協会
Copyright (c) 2009 Shimane bank Ltd. All Rights Reserved.